admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 9月6日

09年09月06日奥穂西穂1
日付が変わったばかりの12時 余裕を見てかなり早めの出発
09年09月06日奥穂西穂2
3時 
荷継沢 まだ真っ暗






09年09月06日奥穂西穂3
5時10分 
笠ヶ岳が見えます。少し明るくなってきました






09年09月06日奥穂西穂4

5時20分 
太陽が顔を出し始めました





09年09月06日奥穂西穂6







09年09月06日奥穂西穂5
5時25分 
ご来光 一日の始まりです
この前は穂高岳山荘で敗退してるので今日は ここがスタートみたいなものです






09年09月06日奥穂西穂7
笠ヶ岳 月 風車が幻想的






09年09月06日奥穂西穂8
奥穂高に向けて登りまーす







09年09月06日奥穂西穂9
6時25分 
奥穂高到着








09年09月06日奥穂西穂10
6時40分 
ジャンダルムに向かって馬の背を下りて行きます






09年09月06日奥穂西穂11
馬の背 内部






09年09月06日奥穂西穂12
馬の背を過ぎて大きい岩のガレ場を過ぎてロバの耳に向けて一度 下ります
写真中央に薄っすらロバの耳のトラバース道が見えます
ロバの耳を回り込んでから、また登ります
ロバの耳後の登り落石注意です!!。RRにokが出るまで岩陰に隠れているように指示します
滑落すると落差100メートルは軽く止まらない場所です





09年09月06日奥穂西穂13
7時40分 
ロバの耳を過ぎてジャンダルム手前の下り
この写真の前にも鎖場があります。
ここからはもぅジャンダルムが正面に見える






09年09月06日奥穂西穂14
7時47分 
ジャンダルム直登ルートの中間です
写真左のクラックに右手を突っ込めとRRに指示します
左手には怪しいハーケンに怪しいスリングがかかっています。
信頼度??




09年09月06日奥穂西穂15
7時50分
 ジャンダルム登頂







09年09月06日奥穂西穂16
ジャンダルムから 
槍ヶ岳から穂高岳山荘までが見えます






09年09月06日奥穂西穂17







09年09月06日奥穂西穂18
9時 
天狗のコルに向けての下り
写真真ん中の一番低い所が天狗のコルです






09年09月06日奥穂西穂19
9時30分 
天狗のコル
天狗のコルからの鎖場は最初少し登りにくいです。天狗岳への辛いのぼりが待っている





09年09月06日奥穂西穂20







09年09月06日奥穂西穂21
9時55分 
天狗岳山頂 ペプシを飲んで少し休憩
天狗岳山頂からは上高地側を下ります。飛騨側に行くと危険
短い鎖場などがあり山頂から200メートルほど下ると逆層スラブです





09年09月06日奥穂西穂22
10時25分
逆層スラブ
中間に支点の無い長い鎖で体が振られないように注意しながら下りました
渋滞すると時間がかかりそうです







09年09月06日奥穂西穂23
10時35分 
逆層スラブからの登り
ここの登りは少しペンキマークが分かりにくいです
コースを外れるとガレ場で登れますが落石地獄で下にいる人に迷惑をかける可能性大です…





09年09月06日奥穂西穂24
12時15分







09年09月06日奥穂西穂25
12時20分
西穂高到着
目標より、かなり遅くなりましたが無事に着けました






09年09月06日奥穂西穂26
14時15分
今日の恐竜君







09年09月06日奥穂西穂27
14時20分
西穂山荘まで後少し







09年09月06日奥穂西穂28
14時25分
西穂山荘到着



[広告] VPS





banner2.gifにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
テーマ:(`д´)ウオォォォ!! - ジャンル:日記



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 山登りできるかな?, All rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。