admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月15日
IMG_1678_convert_20080707212005[1]
AM3:40発 
IMG_1681_convert_20080710232722[1]


IMG_0392_convert_20080707212519[1]
丸山より

IMG_0394_convert_20080707213612[1]
朝日を浴びる笠ヶ岳(2898m)と抜戸岳(2813m)、右に双六岳(2860m)

IMG_0397_convert_20080707214329[1]

IMG_0399_convert_20080707214546[1]

IMG_0407_convert_20080707221436[1]


IMG_0410_convert_20080707221719[1]
雲海

IMG_0412_convert_20080707222014[1]
上高地と六百山(2470m)と霞沢岳(2646m)

IMG_0415_convert_20080707222347[1]
岩礫のゴロゴロした斜面を登りつめる

IMG_1682_convert_20080707230323[1]
独標のとりつき

IMG_0418_convert_20080707230557[1]
よいしょ

IMG_1684_convert_20080707231207[1]
AM4:50 独標着(2701m)

IMG_1688_convert_20080707232224[1]
奥穂高岳(3190m)左、前穂高岳(3090m)右、の間の吊尾根から朝日が昇ってきた

IMG_1691_convert_20080707232744[1]
大木場の辻(2232m) 
ずっと奥に見えるのは加賀白山(2702m)

IMG_1693_convert_20080707233207[1]
独標からの下り

IMG_1699_convert_20080707234916[1]
ピラミッドピークへ

IMG_1701_convert_20080708001654[1]
AM5:30 ピラミッドピーク着(2740m)
西穂高岳(左)奥穂高岳(中)前穂高岳(右)

IMG_1702_convert_20080708003108[1]
西穂へ続くヤセ尾根

IMG_0425_convert_20080708001441[1]

IMG_1705_convert_20080708002449[1]
ピラミッドピークからの鎖場

IMG_1708_convert_20080708002831[1]

IMG_1712_convert_20080708003856[1]
ひたすら尾根を越える

IMG_1713_convert_20080708004145[1]

IMG_1711_convert_20080708003556[1]
西穂のとりつき

IMG_1717_convert_20080708004508[1]
よいしょ

IMG_1718_convert_20080708004901[1]
もうすぐ よいしょ

IMG_0430_convert_20080708230706[1]
AM6:45 西穂高岳着(2909m)

IMG_0434_convert_20080708231452[1]
南岳(3032.7m)、大喰岳(3101m)、そして槍ヶ岳(3180m)と続く

IMG_0441_convert_20080708231948[1]
富士山(3776m)と八ヶ岳

IMG_0427_convert_20080708231728[1]
立山も見えた

IMG_0449_convert_20080708235450[1]
歩いてきた道を振り返る
焼岳(2455m)が見える、その奥が乗鞍岳

IMG_0437_convert_20080708234926[1]
山頂で朝食

IMG_1724_convert_20080708233745[1]
赤岩岳へ続くヤセ尾根

IMG_1728_convert_20080710070353[1]

西穂からの下り

IMG_1730_convert_20080710070904[1]


IMG_1732_convert_20080710071301[1]


IMG_1736_convert_20080710073357[1]


IMG_1745_convert_20080710073804[1]


IMG_1749_convert_20080710074026[1]


IMG_0457_convert_20080710071718[1]

デンジャーゾーン

IMG_0475_convert_20080710072345[1]

ある意味、肝試しっぽかった

IMG_0481_convert_20080710072739[1]

横から見たとこ

IMG_0493_convert_20080710074729[1]

奥のピークが独標

IMG_0494_convert_20080710075124[1]


IMG_0515_convert_20080710230550[1]

独標の下り

IMG_0526_convert_20080710075610[1]

丸山へ 

IMG_0531_convert_20080710080036[1]

あんなに遠くなった西穂高岳(左)ピラミッドピーク(中)独標(右)

IMG_0538_convert_20080710080336[1]

青と緑

IMG_1754_convert_20080710080742[1]

丸山

IMG_0545_convert_20080710081012[1]

笠ヶ岳とケルン

IMG_1758_convert_20080710081353[1]


IMG_0550_convert_20080710200640[1]


IMG_0555_convert_20080710201646[1]


IMG_0558_convert_20080710201130[1]


IMG_0571_convert_20080710212508[1]

さて帰りますか

IMG_1760_convert_20080710202613[1]

バイバイ またね

IMG_0575_convert_20080710203522[1]

滑るからきをつけて~。ってこの後見事にコケました

IMG_0590_convert_20080710203958[1]


IMG_1762_convert_20080710205146[1]


IMG_1765_convert_20080710205710[1]

ただいま







初めての西穂高は天候にも恵まれ、感動いっぱいの山行になったぴんくはーと


ロープウェイのおばちゃんに『こんなに良い日になることはほとんどないのよ』と言われ

またまた、お山に感謝!!


頂上に着いてすぐに、もう一人のテント泊の方が登っておいでた。

お話を聞いてみると、三重の方で、1日の日にあたし達と同じで立山に登っておいでたよう。。

今回の西穂といい、すごい偶然!

なんだか嬉しかった。


山の景色も登ることも大好きだけど、人との出会いも楽しみのひとつ。


今回も素敵な方々に出会うことができた。



西穂へも、怖いというより楽しいとか感動のほうが大きかった。

朝日に照らされる山がとってもキレイで、だんだん陽が射していく山がもっともっとキレイで。。

見惚れながら歩いたキラキラ感動


西穂への道は写真で見るほうがよっぽど恐ろしくて(笑)

三点支持をちゃんと守れば安全に登れるんだって、身をもって経験した。

あと、あんなにビビッテいた岩場だったけど。。


好きかも。


手書き風シリーズ26ピース










と思っていたけれど。。




次に行った龍王岳で、この気持ちは見事に打ちのめされるのでありました。












あー。

いつか槍ヶ岳まで縦走したいなー!!



また行きます、西穂さん。

今度もいい顔見せてくださいねニコニコマーク


ありがとうございました。




IMG_0611_convert_20080710210541[1]







banner2.gif左1-GL夢は大きく!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ左目指せ!北方稜線!!(ぁw
テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 山登りできるかな?, All rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。