admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~八ヶ岳 赤岳への道(2899m)の巻2の続きです~






IMG_2880.jpg
迷ったあげく、とりあえずもう少し進んでみることに。。


IMG_2881.jpg
稜線はかなりの風でとにかく冷たいを通り越して痛い。




IMG_2884.jpg




IMG_2886.jpg
この辺りで、もう足の指の感覚がなくなって『指とれた!!』と思いましたd001




IMG_2887.jpg
相方君に借りたゴーグルもくもって、凍ってjumee☆faceA73
あまりの痛さに目もなかなか開けられなくなってしまいした。そして睫毛はくっつき目が開かない。。




IMG_2889.jpg
まさかの妖精立ち驚き
こんな時に。。自分でも気付かず。




IMG_2893.jpg





IMG_2890.jpg




IMG_2891.jpg




IMG_2894.jpg
最後の登り。少し陽があたって幸せでした。




IMG_2899.jpg




IMG_2900.jpg
ここで、一休みしてガスの合間から富士山を見ました。




IMG_2902.jpg
あ!見えた!!
でも一瞬のうちにまたガスの中。。




IMG_2908.jpg
8:47 赤岳着




P1000057.jpg
この時、ピークでの体感温度は-25℃くらいでした。
初めての寒さに本気でダメかと思いました。
でも、ピークに立てた時はすっごく嬉しかったです。




IMG_2906.jpg
ペタニクキュウ




P1000063.jpg
赤岳山頂小屋




IMG_2909.jpg
ガスと風でなかなか景色を見ることができませんでした。




P1000060.jpg




P1000064.jpg




IMG_2920.jpg
8:52 下ります。




IMG_2924.jpg




IMG_2927.jpg
大袈裟かもしれないけど、すれ違いで止まるともう動けなくなるんじゃないかとおもうくらい寒かった(痛かった)です。




IMG_2933.jpg
赤岳、中岳の分岐あたりでやっとホッとして笑顔になれました。




IMG_2928.jpg
この顔。。カッパ



IMG_2936.jpg
赤岳主稜は大渋滞。すごー!!



IMG_2942.jpg
行者小屋にいっきに下ります。




IMG_2940.jpg
下りは、たくさんの人達のトレースできれいに道になっていて、難なく下りることができました。

 


P1000072.jpg




P1000074.jpg
赤岳はまだまだ風がきつそう。。




P1000073.jpg
下る度に平和に。。




P1000076.jpg




IMG_2945.jpg




P1000078.jpg
雪と青空のコラボは何度見ても美しいですキラキラ感動




P1000080.jpg




P1000083.jpg
10:22 テント着






~八ヶ岳 赤岳への道(2899m)の巻4へ続く~






banner2.gif左1-GLGWが終わってから体調がすぐれませんへこみ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ左食欲は1.5倍。。
テーマ:ヾ( ^ω^)ノワーイ - ジャンル:日記



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 山登りできるかな?, All rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。