admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月4日5日
001_convert_20080620220557[1]
006_convert_20080620221103[1]

008_convert_20080620221335[1]

009_convert_20080620221732[1]

184_convert_20080620223240[1]

185_convert_20080620223429[1]

011_convert_20080620223903[1]

013_convert_20080620224034[1]

022_convert_20080620230212[1]

193_convert_20080620225942[1]

025_convert_20080620230853[1]

195_convert_20080620231227[1]

196_convert_20080620231357[1]

199_convert_20080620231803[1]

205_convert_20080620232105[1]

206_convert_20080620232405[1]

211_convert_20080620233550[1]

210_convert_20080620233724[1]

046_convert_20080620234249[1]

042_convert_20080620234507[1]

047_convert_20080620235919[1]

057_convert_20080621000451[1]

061_convert_20080621001810[1]

062_convert_20080621000828[1]

072_convert_20080621001205[1]
矢印
矢印
矢印
矢印
矢印
矢印
矢印
矢印
矢印
矢印
矢印
矢印

077_convert_20080621002313[1]



3978040467.jpgお前はもう死んでいる






今回は雷鳥沢から山崎カールを経て雄山に登った。

最後は斜度がきつかった。


あまり天気がよくなかったけど、山頂で朝食をとっていたら

だんだん風が強くなりホワイトアウト。。

あまりの風の強さに別山まで縦走予定の方の中にも引き返される方がチラホラ。

初心者のあたしにとっては、あの強風とガスは恐ろしくて仕方がなかった。


でも、これもまた勉強になった。


滑りはもちろん最高でした!!



帰りは雨雨雨でブルー。。

やけに荷物がズッシリ重く感じた。


何事も修行修行。






banner2.gif左1-GL山に登るとお腹がはるのはあたしだけでしょうか?
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ左毎回恐怖に怯えてます。





おまけ

雄山にて、、風に耐える雷鳥君。


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 山登りできるかな?, All rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。