admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~槍ヶ岳への道(3180m)の巻3の続きです~




P1000981.jpg
朝ご飯を済ませ外へ出るとキレイな青空が広がっていました空




P1000977.jpg
一晩ありがとうございましたjumee☆thanks1
お二人は『GWにオートルートでト音記号(笑)』と先に出発していかれましたkao03




P1000982.jpg




IMG_5769.jpg
10:16 さぁ、帰りましょカエル




P1000989.jpg
バイバイ手を振る猫またね♪




P1000996.jpg
空がスカーッと空




IMG_5781.jpg
飛騨乗越に出て飛騨沢を下ります。




P1000998.jpg
大喰岳まで行こうと思っていたのですが、遅くなってしまったのでそのまま下りましたみずたまこ




IMG_5787.jpg




IMG_5800.jpg
すっごく気持ちいいですにこ






槍ヶ岳54
・・・ダッシュ


槍ヶ岳55
プイーーーンダッシュ


槍ヶ岳57
ブイーーーーーーーーンダッシュ


槍ヶ岳58
ブイーーーーーーーーーーーーーンダッシュ


槍ヶ岳59
バイーーーーーーーーーーーーーーーーーーンダッシュ


槍ヶ岳60
スイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンダッシュ




ここぞとばかりにお得意のシリセーーーーーーーーーーーーードで中間くらいまで下りましたnico





P1010005.jpg
今日もいい天気ですおひさま




IMG_5825.jpg
下るにつれて、雪がゆるんで全く滑らなくなりました雨




IMG_5835.jpg
強力なデブリMoEアイコン(ガーン)




IMG_5838.jpg
昨日よりはるかに雪が腐ってるkao06




P1010014.jpg




P1010019.jpg
スマイルキラキラ(ピンク)




IMG_5848.jpg
槍平小屋を過ぎ、お昼ゴハンを食べてまた歩き出しますみずたまこ




P1010024.jpg
新しいデブリが何箇所も見られます。




P1010034.jpg
13:30 滝谷。




IMG_5860.jpg
帰りはブドウ谷まで川沿いを歩きました。




IMG_5870.jpg
チビ谷、ブドウ谷でも新しいデブリが見られました。。




IMG_5875.jpg
ひたすら樹林帯を歩きます。
最初から最後まで、少し歩くたびにズボッとハマるの繰り返しでしたkao06槍平小屋を過ぎたあたりから、二人とも会話はほとんどありませんでした。




IMG_5879.jpg




IMG_5882.jpg
15:26 白出沢。
ここまで来たら、やっと笑顔が戻りました。




P1010036.jpg
相方くんもホッとした表情ニコニコ。 横向き




P1010042.jpg




P1010043.jpg
少し寒くなってきました。




IMG_5895.jpg
最後に穂高平から槍を眺めました。




IMG_5897.jpg
穂高平からの道は雪がほとんど解けてしまっていて、あからさまに昨日と景色が違っていましたげっ!?




P1010047.jpg
17:35 新穂高着rainbowrainbow






どうしても飛騨沢ルートで行きたいと、
2月に一度挑戦したものの敗退。。
やっと行くことができました脱・童顔

天気に恵まれすぎて、暑さとベチャ雪との戦いでした大汗
帰ってきてからは、持病を再発させてしまい1週間ほどぶっ倒れていました(笑)
(体力がなさすぎる。。。)
一方相方くんは、日焼けで頭と顔と耳と首の皮がベラ剥け。。
痛そうで見てて可哀想でした。

飛騨沢に入ってからは、直射日光と雪からの照り返しでどんどん体力を奪われ本当に辛かったです。

すぐそこに見えるのに、歩いても歩いてもなかな近づかない。。でも時間だけは刻々と過ぎてゆく。。
最後は『槍ヶ岳に絶対登りたい!』という気力だけで登っていました。
今こうやって思い出すだけでも涙が出てきます。

だから、上で見た夕日は、なんかすごく込み上げるものがありました。

ヘタレで諦めが早く、自分にあまいワガママなあたしがよくやった!
今回はそう思えます。


初めての槍ヶ岳山行。

反省しなきゃいけない部分はたくさんありますが、
辛かった分、あたし達二人の中では大きな思い出になりました。






banner2.gif左1-GL高瀬隊長曰く、アイゼン歩行訓練はとても必要だとおっしゃていました。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ左春の後立山での遭難のほとんどが、トラバース時のアイゼン歩行での滑落によるものだそうです。
テーマ:(((((((っ・ω・)っ ブーン - ジャンル:日記



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 山登りできるかな?, All rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。