admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~槍ヶ岳への道(3180m)の巻1の続きです~



標高が高くなるにつれて、広大な景色を眺めることができました。



IMG_5530.jpg
抜戸岳の雪庇。




IMG_5533.jpg
飛騨沢はつづくよ~どこまでも~おんぷ
涼しそうに見えますが。。
本トに夏のような陽気で、あまりの暑さに何度も顔や頭を雪のなかにつっこんだりして暑さを紛らわせていました太陽




P1000842.jpg
笠ヶ岳と抜戸岳がドカーン!!すごいすごいキラキラ(オレンジ)
手前の尾根が中崎尾根になります。





P1000843.jpg
飛騨乗越にでる予定でしたが、ひどい所では膝までハマってしまう泣
なので千丈乗越に出て西鎌経由で向かうことにしました。




P1000844.jpg
中崎尾根。




IMG_5537_convert_20090515003138[1]
14:37 千丈乗越分岐。
稜線に出ると、さっきの暑さとは大違い。すぐにフリースを羽織る。
温かいものを飲み一息ついて、近いようでまだまだ遠い槍の肩を目指しました。




IMG_5541.jpg
絶景を背にして、少し歩いては少し休み。。を繰り返しながら少しづつ歩いていきました。




IMG_5545.jpg




IMG_5548.jpg




IMG_5563.jpg




IMG_5569.jpg




P1000846.jpg
小屋はすぐそこに見えるのに、歩いても歩いてもなかな近づかない。。




IMG_5577.jpg




P1000847.jpg
双六へのびる西鎌尾根キラキラ(オレンジ)
今年こそ双六から槍を見たいな。。




IMG_5588.jpg
シュカブラ。自然てすごい。




P1000850.jpg
槍と相方くん。最後の登り。




IMG_5589.jpg
17:00 槍ヶ岳山荘着。
やっと!やっと!やっと着きました!!!




IMG_5618.jpg
冬季小屋内。
ここで、来る途中出会った神奈川からいらっしゃったというお二人と再会!!
お互い上で泊まる予定だと話していたので、あたし達があまりにも遅いので心配してくださっていたようでした。ありがとうございましたぴよぴよ




IMG_5617.jpg
冬季小屋はとてもキレイで夜も暖かく、快適に過ごすことができました。
自分達を含めた2パーティー。




IMG_5592.jpg
荷物を整理し、少し休んでから夕日を見に外へ。。




P1000860.jpg
山荘の屋根から夕日を眺めました。




P1000864.jpg
春霞のかかった山の夕暮れ。




P1000871.jpg
大喰岳も赤く染まる。




P1000872.jpg
槍も。。




P1000873.jpg
言葉になりません。。




P1000900.jpg




P1000899.jpg






一日を振り返り、あらためて今日無事ここに来れたことを心から感謝しました。










~槍ヶ岳への道(3180m)の巻3へ続く~






banner2.gif左1-GL初めて山で夕日を見ました夕日
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ左これを2人だけで見てたなんて贅沢すぎる。。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 山登りできるかな?, All rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。